中学受験を迎えている親子へ

3月 18, 2015 by abc
子供が中学受験を迎え塾に通わせるようになり、色々と大変なこともあり子どもの成績が思ったようにあがらず親子ともに沈んだ気持ちに
なる時期もあるとは思います。塾に通い始めると弁当や塾の料金等、金銭的な面でも苦労はあると私の体験から感じています。しかし、それでも受験にはゴールがあります。第一志望校に合格することが出来たとき全ての苦労が報われたと親子ともに感じ、成長することが出来たと思います。今現在、お子さんを塾に通わせ、受験を控えている親の方がいましたら、大変だとは思いますが、努力の先には素晴らしい結果が待っていると感じています。時には誰にも褒められなくても「私って頑張っている、すごいね」と自ら褒めてあげることも継続の秘訣であり、是非頑張ってほしいと思います。そして親子ともに最高の結果を手に入れお子さんにも努力すれば結果が出るということを教えてあげてもらいたいなと中学受験を体験した親として思います。また、決してお子さんを叱らず、褒めてあげることも継続の秘訣だと感じています。夜遅い時間まで勉強することは大人でも大変なことです。夜お子さんの部屋の灯りがついているならば、おにぎり等の夜食を持っていきお子さんのやる気をさらに引き立てることをお勧めいたします。
親子ともに努力し中学受験に立ち向かうことが合格の一番の近道です。

Sorry, the comment form is closed at this time.